ホットストーンセラピーとは – 下部固定hot_stone_therapy_bottom

アロマセラピーは、植物のエッセンスを使った自然療法。
安全高品質「飲めるオイル」で最高の満足を目指します。

アロマセラピーは、植物のエッセンスをココロとカラダのケアに活用するという自然療法です。
日本では、エッセンシャルオイルを芳香することで気持ちを上げたり落ち着かせる、もしくはベースオイルに混ぜてマッサージをするということが良く知られています。

フランスやドイツ、ベルギーなどでは、内服をすることで身体に取り入れる方法も一般的です。
”メディカルアロマ”の領域となりますが、症状に合わせて的確に処方することや、無農薬栽培であるとか抽出の際に増量剤を使用しないという安全性も重要になります。

当サロンで使用しているアロマオイルは内服できるほど安全で純粋かつ高品質なものを使用しております。
(厚生省の食品認可もしくは化粧品認可を取得しています)
例えば、ローズマリーやレモンは認知症に良いなど知られてきていますが、「エッセンシャルオイルが高品質であること」は「確かな効き目」につながることが期待されます。
当サロンでは、世界最高級品質のエッセンシャルオイルを、それぞれの成分が持つ特質にあった方法で使用しているので、エッセンシャルオイルの良さをいっそう実感していただくことができます。

about aroma

ツボのバックグラウンドは東洋医学、陰陽五行という思想に基づいています。
身体はひとつ、全体への対処で改善を目指します。

ツボを刺激するとラクになる、というのは一般的に良く知られ、手軽に実感できます。
バックグラウンドにあるのは東洋医学ですが、その思想のベースは「陰陽(いんよう)」と「五行(ごぎょう)」というものです。
「陰陽」というのは、世界にある全てのものを陰と陽という対立する2つの性質に大別するという考え方です。例えば、”女性は陰、男性は陽”、”精神は陰、身体は陽”というように。「陽なくして陰なし、陰なくして陽なし」という法則のもと、両者のバランスが良好であるように対処をします。

ここでは、身体を整える際のバランスと対処を例に挙げます。
腰痛の場合、陰である腹部の筋肉の力が減少し、陽である背部の筋が充実しすぎてしまっていることを表しているとして、背部の筋が緩むように施術するとともに、腹部の筋肉を鍛えるよう促すという対処をする、などです。

一方、「五行」は、世界の全ては「木・火・土・金・水」の5つの要素で構成されているとするものです。
例えば、身体の各部位を構成している要素は、”胆のうは木、小腸は火、胃は土、大腸は金、膀胱は水” となり、感情では”怒りは木、喜びは火、思考することは土、憂いは金、恐れは水” に相当するとされます。

それらはすべてサイクルでつながっていて、「相生関係」といういわゆる”生み出すサイクル”と、「相克関係」といういわゆる”克つサイクル”でつながっているというものです。
ここでは、身体を整える際のサイクルと対処を例に挙げます。胃の調子が悪い場合、胃は五行では土に割り振られているため、土を生み出す火の性質を持つ小腸、もしくは土が生み出す金の性質を持つ大腸のエネルギーが流れるツボを刺激すると胃の調子が良くなる、といったように考え対処します。

~サロン状況~

×:予約不可
○:予約可能
☆:イベント日
※当日のご予約はお電話で!
Web予約の場合は2日前までに
ご予約お願い致します。